メディカルイオンテクノロジー
プライバシーポリシー
ホーム 会社案内 技術紹介 事業紹介 リンク お問合せ
事業紹介

マイ電子カルテ
電子ナーシングチャート
電子ナーシングチャート

マイ電子カルテ
  【マイ電子カルテとは】
    「マイ電子カルテ」とは、個人の医療データを保持・管理することができるソフトウェアです。
個人情報の他に病院の診療データ、生化学・血液等の検査データ、診断画像などをUSBメモリに保存して携帯することができ、お手元のパソコンでいつでも医療データをグラフ・表・画像などで簡単に閲覧することができます。
   
  【PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)とは】
    PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)とは、利用者の健康状態を利用者自身が保持・管理することができるシステムを表します。
医療の電子カルテ化が進み、医療データをクラウド化等によって外部サーバーにて管理することが可能になりつつあります。
先の東日本大震災の場合でも、医療データが外部に保存されていれば医療データを紛失すること無く、病院のシステム復旧を待たなくても直ちに継続診療が可能となっていたでしょう。
また、医療データを個人が保持・管理する事により、別の病院での診療を行う場合でも医療データを医師に提示する事によって速やかな継続診療が可能となります。
  【本システムの利用条件】
    ・USBインターフェースのあるパソコンがあれば、利用することができます。
  【動作環境】
    ・対応OS: Windows7,Vista,XP,2000
    ・CPU: Pentium4 2GHz以上必須 (Core2Duo以上 を推奨)
    ・メモリ: Windows7,Vistaの場合 1GByte以上/ WindowsXP 512MByte以上必須
    ・解像度: フルワイドワイドモニター(FWXGA:1360x768)以上必須
    ・その他: .NETフレームワーク2.0(SP2)以上のバージョンがインストールされている環境
  ※詳しくは、サポートページへ!
 
 
開業医向け電子カルテ(開発中)
  【開業医向け電子カルテとは】
    本ソフトウェアは病態の正確な把握と合併症の管理を目的として、術後オーダリングシステムの標準化における Nursing chart ( バイタルサインの経時記録、輸液水分バランスの経時記録、神経所見の経時記録)及び血液生化学データのOA化を行い、コンピューター画面上にすべての情報をリアルタイムで抽出・照会させることができるソフトウェアです。
     
※画面は開発中のものです。
  【本システムの特色】
   
・高機能なシステムを低予算で導入が可能!
  従来、医用ソフトウェアを導入する場合には、高性能なコンピューター等で実行される専用のアプリケーションソフトウェアを大規模システムとして購入する必要がありました。
また、それにかかる費用も数千万〜数億円もかかり、運用するまでの日数もかなりかかっていました。
本ソフトウェアは、そんな問題を一気に解決してくれます。
・パソコンで運用が可能!
  本ソフトウェアは、”低予算&高機能”を基本コンセプトとして、ハードコストの高くなるUNIX系サーバーではなく現在もっとも普及している低価格で高性能なパソコンを新たなターゲットとし、Windows系OSで動作することを前提として開発しました。
・メニュー形式で誰でも簡単入力!
  基本的に入力データは、数値データ及びフリー記入データ以外はプルダウン方式で項目を選択できるようにし、誰でも簡単に入力する事ができます。
もちろん、メニューにない項目を入力する場合でも、そのまま文字を入力すればOKです。
また、入力した情報は画面等ですぐに確認できるので、入力ミスが軽減されるはずでしょう。
・システムの拡張性が容易!
  複数台からの入力が必要となった場合でも安心です。
パソコンを増やした場合でも本ソフトウェアをインストールし環境設定を行えば、C/Sシステムへの移行も簡単です。
本ソフトウェアは、パソコン1台のスタンドアローンシステムから複数台のC/Sシステムまで、ユーザーのニーズに合わせてお選びいただけます。
※増設クライアント1台に対して1ライセンスが必要です。
  【動作環境】
    ・対応OS: Windows7,Vista,XP,2000
    ・対応ブラウザ: InternetExplorer6 SP1以降 (InternetExplorer8 を推奨)
    ・CPU: Pentium4 2GHz以上必須 (Core2Duo以上 を推奨)
    ・メモリ: Windows7,Vistaの場合 1GByte以上/ WindowsXP 512MByte以上必須
    ・解像度: フルワイドワイドモニター(FWXGA:1360x768)以上推奨
 
 
電子ナーシングチャート(開発中)
  【電子ナーシングチャートとは】
    本ソフトウェアは病態の正確な把握と合併症の管理を目的として、術後オーダリングシステムの標準化における Nursing chart ( バイタルサインの経時記録、輸液水分バランスの経時記録、神経所見の経時記録)及び血液生化学データのOA化を行い、コンピューター画面上にすべての情報をリアルタイムで抽出・照会させることができるソフトウェアです。
   
※画面は開発中のものです。
  【本システムの特色】
   
・高機能なシステムを低予算で導入が可能!
  従来、医用ソフトウェアを導入する場合には、高性能なコンピューター等で実行される専用のアプリケーションソフトウェアを大規模システムとして購入する必要がありました。
また、それにかかる費用も数千万〜数億円もかかり、運用するまでの日数もかなりかかっていました。
本ソフトウェアは、そんな問題を一気に解決してくれます。
・パソコンで運用が可能!
  本ソフトウェアは、”低予算&高機能”を基本コンセプトとして、ハードコストの高くなるUNIX系サーバーではなく現在もっとも普及している低価格で高性能なパソコンを新たなターゲットとし、Windows系OSで動作することを前提として開発しました。
・メニュー形式で誰でも簡単入力!
  基本的に入力データは、数値データ及びフリー記入データ以外はプルダウン方式で項目を選択できるようにし、誰でも簡単に入力する事ができます。
もちろん、メニューにない項目を入力する場合でも、そのまま文字を入力すればOKです。
また、入力した情報は画面等ですぐに確認できるので、入力ミスが軽減されるはずでしょう。
・システムの拡張性が容易!
  複数台からの入力が必要となった場合でも安心です。
パソコンを増やした場合でも本ソフトウェアをインストールし環境設定を行えば、C/Sシステムへの移行も簡単です。
本ソフトウェアは、パソコン1台のスタンドアローンシステムから複数台のC/Sシステムまで、ユーザーのニーズに合わせてお選びいただけます。
※増設クライアント1台に対して1ライセンスが必要です。
  【動作環境】
    ・対応OS: Windows7,Vista,XP,2000
    ・対応ブラウザ: InternetExplorer6 SP1以降 (InternetExplorer8 を推奨)
    ・CPU: Pentium4 2GHz以上必須 (Core2Duo以上 を推奨)
    ・メモリ: Windows7,Vistaの場合 1GByte以上/ WindowsXP 512MByte以上必須
    ・解像度: フルワイドワイドモニター(FWXGA:1360x768)以上推奨
 

大田区地域医療連携システム
eラーニングシステム
ホームページ一括管理

大田区地域医療連携システム
  【大田区地域医療連携システムとは】
    本システムは地域医療連携を目的とした、大田区内の医療機関の検索を簡単にしかも素早く行う事が出来る医療用検索エンジンです。
   
  【本システムの特色】
    ・多種多様な検索条件を入力することで、目的の契約医療施設を迅速に検索する事が出来ます。
    ・検索によって表示された目的の医療施設のホームページへの閲覧が直接行えます。
(※ホームページをお持ちでない場合は閲覧できません)
    目的の医療施設への紹介メールの送信を簡単に行うことが出来ます。
(※メールアドレスが登録されていない場合はメール送信はできません)
    ・最近話題の「GoogleMap」を利用した分かりやすいマップ表示によって、医療施設の所在地を明確に確認することができます。
    ・携帯電話やスマートフォンなどの端末からの病院検索を行うことが出来ます。
(※本機能は、現在開発中です)
  【本システムの利用条件】
    ・インターネットが接続されたパソコンがあれば、一部の機能を除いてどなたでも無料で利用することができます。
  【動作環境】
    ・対応OS: Windows7,Vista,XP
    ・対応ブラウザ: InternetExplorer6 SP1以降 (InternetExplorer8 を推奨)
    ・CPU: Pentium4 2GHz以上必須 (Core2Duo以上 を推奨)
    ・メモリ: Windows7,Vistaの場合 1GByte以上/ WindowsXP 512MByte以上必須
    ・解像度: フルワイドワイドモニター(FWXGA:1360x768)以上必須
    ・その他: インターネットが接続できる環境
 
 
ホームページ一括運営
  【ホームページ一括運営とは】
    ホームページのデザインをシンプルにし、また最低限のスタッフで人件費を押さえることにより、初期導入費用20万円、年間15万円〜30万円程度の維持費用で制作から維持管理までの一括運営を承っております。
(デザインの内容やコンテンツの変更頻度により価格は変動します)
    ・病院向けデザイン例はこちら
  【弊社で現在管理しているお客様】
    特定非営利活動(NPO)法人 日本バイオレオロジー学会様 (http://biorheology.jp/)
医療法人慈仁会 川崎病院様 (http://kawasaki-hos.or.jp/)

※デザインの対象ではございません。
 

フォルダロック

フォルダロック
  【フォルダロックとは】
    本ソフトウェアは病態の正確な把握と合併症の管理を目的として、術後オーダリングシステムの標準化における Nursing chart ( バイタルサインの経時記録、輸液水分バランスの経時記録、神経所見の経時記録)及び血液生化学データのOA化を行い、コンピューター画面上にすべての情報をリアルタイムで抽出・照会させることができるソフトウェアです。
   
※画面は開発中のものです。
  【本システムの特色】
   
・高機能なシステムを低予算で導入が可能!
  従来、医用ソフトウェアを導入する場合には、高性能なコンピューター等で実行される専用のアプリケーションソフトウェアを大規模システムとして購入する必要がありました。
また、それにかかる費用も数千万〜数億円もかかり、運用するまでの日数もかなりかかっていました。
本ソフトウェアは、そんな問題を一気に解決してくれます。
・パソコンで運用が可能!
  本ソフトウェアは、”低予算&高機能”を基本コンセプトとして、ハードコストの高くなるUNIX系サーバーではなく現在もっとも普及している低価格で高性能なパソコンを新たなターゲットとし、Windows系OSで動作することを前提として開発しました。
・メニュー形式で誰でも簡単入力!
  基本的に入力データは、数値データ及びフリー記入データ以外はプルダウン方式で項目を選択できるようにし、誰でも簡単に入力する事ができます。
もちろん、メニューにない項目を入力する場合でも、そのまま文字を入力すればOKです。
また、入力した情報は画面等ですぐに確認できるので、入力ミスが軽減されるはずでしょう。
・システムの拡張性が容易!
  複数台からの入力が必要となった場合でも安心です。
パソコンを増やした場合でも本ソフトウェアをインストールし環境設定を行えば、C/Sシステムへの移行も簡単です。
本ソフトウェアは、パソコン1台のスタンドアローンシステムから複数台のC/Sシステムまで、ユーザーのニーズに合わせてお選びいただけます。
※増設クライアント1台に対して1ライセンスが必要です。
  【動作環境】
    ・対応OS: Windows7,Vista,XP,2000
    ・対応ブラウザ: InternetExplorer6 SP1以降 (InternetExplorer8 を推奨)
    ・CPU: Pentium4 2GHz以上必須 (Core2Duo以上 を推奨)
    ・メモリ: Windows7,Vistaの場合 1GByte以上/ WindowsXP 512MByte以上必須
    ・解像度: フルワイドワイドモニター(FWXGA:1360x768)以上推奨
 
ホーム会社案内技術紹介事業紹介リンクお問合せ
株式会社メディカルイオンテクノロジー
〒144-0052 東京都大田区蒲田2-10-1-C 
TEL.03-6423-6547 FAX.03-6423-6548
 
コピーライト